Google STADIA

Google STADIAがゲームの未来を変えるよ

更新日:

みんな!ゲームやってる!?
どうもブンさんです!!

今回もSTADIAに関する記事です
前回の記事でSTADIAの要点をまとめた訳ですが、
今回はその中のひとつ「無料で遊べる」に関して言及していきたいと思います!

ゲームが無料でプレイできる日がやってきた!

なんて書いたもののすでにゲームを無料でプレイできるのはスマホで主流となっていますね、業界ではこれを「フリーミアムモデル」と呼んでいます
このフリーミアムモデルですが定着したのにはいくつかの理由があります
まずはその辺をひも解いてみましょう

ポイント

・フリーミアムモデルが成功した訳
・フリーミアムモデルが起こす弊害:ガチャ問題
・フリーミアムモデルが起こす弊害:アタリショック
・STADIAがフリーミアムモデルで成功する訳

フリーミアムが成功した訳

昔はゲームが無料で出来るなんてありえない事でした
1本買うのに数千円から1万円支払うのはあたりまえ、しかもそのゲームが面白いゲームとは限らないのです
ゲームを買う為にリスクがあった時代です
ただし、面白いゲームはとことん面白い
大当たりで楽しいゲームが存在する為になんとか持っていたのです

時代は進み、世界にインターネットが誕生しました
インターネットが現れることで、世界中の人の娯楽が1つ増えたんです
すると先述したようなリスクのあるゲームをみんなが買わなくなってきたんですね、そこで登場したのが「フリーミアムモデル」です

「お金なんて払わないで良いから、とりあえず遊んでみてよ!」
というのがこのモデル、これによってゲームを買うリスクが少なくなりました
お金を払わずに遊べて、楽しいゲームを見つけられる、これによってゲームを遊ぶ人口が爆発的に増えました

フリーミアムモデルが生み出した闇「ガチャ」

ゲーム人口が爆発的に増える事は業界にとって物凄くいいことなのですが、無料でゲームをプレイしてもらうだけでは商売になりません
そうして産まれたのが「ガチャ」です

ガチャの魔力は強烈です
ガチャを提供すると何億円もの売上げが上がり
無料でゲームを提供したとしてもしっかりと稼げる事となりました
STADIAでも配信されるゲームにこの「ガチャ」が存在するかどうか?が大きなポイントになるでしょう

勘違いしないで欲しいのは「ガチャ」自体が悪いものでは無いという事です
悪いのは『ガチャをしなければゲームそのものを最大限に楽しめない設計』になっているという事です
最大限楽しいところが遊べて、ガチャによって副次的欲求を満たすのが最も理想的でしょう、APEXやDestinyなんかのモデルですね
言い換えれば「お金は気に入ってお金を払える人が払えばいい」というモデルです

フリーミアムとガチャが手を組んだ時に発生する問題、それがアタリショック問題

ガチャ魔力に魅せられてスマホゲーム業界には多くの会社が参入しました
なんてったってガチャを出すだけで大儲けできるんですから
実際、多くの会社がこの魔力で大金を稼ぎだしました
そして今、過去に起きた現象と同じ現象が起きてきています
その問題が「アタリショック」です

アタリショックとは、1980年代に起きたゲーム業界の最大の闇です
ビデオゲームが世に出てきた時、どんなソフトを出しても売れる時代でした
ユーザーにとっては新鮮で全てのゲームが面白く見えていたのです

出せば売れる事を良いことに所謂「クソゲー」が世に乱立しました
しばらくするとユーザーは「ゲームって実はそんなに面白くないんじゃない?」という思考に至りゲームを購入しなくなってしまったのです
ごれが蔓延したのがアタリショックです

スマホアプリには確実にこの波が押し寄せてきています
ガチャを売るだけで面白くないクソゲーが多くなったからですね
フリーミアムモデル且つ多くのユーザーを抱えるであろうSTADIAにはこの問題としっかり向き合う必要があります

では、フリーミアムのSTADIAはどうなるの?

STADIAのサービス開始時は多くのユーザーが無料でプレイすることになるでしょう、そのままいくとスマホゲームと同じように安易に魔力に手を付けガチャ基本のゲームが多く産まれてしまうのですが、STADIAには多くの"レギュレーション"が存在しそのレギュレーションが安易なガチャを防ぐことになります

また、アタリショックと同じような状態もこのレギュレーションによって防がれると思います

これはユーザーにとっても開発企業にとっても良い事であるのは間違いありません、Google STADIAには"無料なのに高品質なゲーム"が並ぶことになるでしょう
そんなプラットフォームは今までに見たことがありません
これでゲームの未来が大きく変わるでしょう

このブログではGoogle STADIAに注力して記事を書いていきたいと思います

-Google STADIA
-, , ,

Copyright© オールナイトゲーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.