Google STADIA

現時点で判明しているGoogle Stadiaの情報まとめ

更新日:

ゲーム業界にガチの黒船「Google STADIA」がやってきた

どうも、ボクです
今回はゲーム業界のハナシを書いていきたいと思います
実はボクはゲーム業界で働いていまして
いまそこそこのポジションでゲームを作らせてもらっています
そんなボクが今回取り上げるのは「Google STADIA」

みなさん聞いたことははありますよね?
ただ、初回ローンチに日本が含まれていないため、中々興味が湧きにくかったのも事実なんじゃないでしょうか?

今回はそんなGoogle STADIAについて、現在解っていることの要点を解りやすくまとめて行きたいと思います、要点だけ知りたい人がほとんどだと思うので難しい事は抜きです

また、今回の記事は解っていることのまとめですが、次回以降は業界人としての視点を交えて色々考察&解説していきたいと思いますのでお付き合いくださいな

現在解っているSTADIAの要件まとめ

ポイント

・11月にサービス開始(日本は対象外)
・ゲーム機本体が不要(存在しない)
・ソフトの購入は必王
・高品質な無料のゲームもある
・月額1100円くらいのプレミアムコースあり
・STADIAでしかプレイ出来ないゲームもある
・TVやスマホやPCでもプレイ可能(ゲーム中に端末の切り替えもOK)
・超キレイでぬるぬる動く(4K HDR 60fpsでプレイできる)
・起動めっちゃはやい(5秒)
・YOUTUBEの配信可能
・自分のセーブデータの状態でプレイを他の人に渡せる
・バンナム、スクエニ、カプコンなどの日本大手ゲーム企業も参戦決定済
・特別なコントローラーもあるけど、それが無くてもOK
・特別なコントローラーは8000円弱
・googleアシスタント付?(OK、google?)
・日本で使えるのは2020年の予想

以上がSTADIAで現在判明している要点!
他にも細かいところはあるけども主要情報としてはこれが全てですね

やっぱり注目すべき点は
・TVやスマホやPCでもプレイ可能(ゲーム中に端末の切り替えもOK) ってところと
・高品質な無料ゲームもあるってところですよね
業界人的には他にも気になるところはあります...っとそれは次の機会でしたね

よく話されるのは売れるかどうか?なんですが
断言してもいいです、確実に数年後STADIAが覇権を取ります
その理由は現在WEBで情報を得るのが主流の時代で覇権を取っているのがGoogleだからです、その辺もまた別の機会にね

なので当ブログでは、本格的にSTADIAを追いかけてみようと思っていますので
STADIAに興味が出てきたらまた見に来てください!

-Google STADIA
-, , , , ,

Copyright© オールナイトゲーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.